5歩目:身体の中にはアーチがいっぱい。ARCOSの意味。

2020年2月9日

岐阜市の姿勢改善専門ピラティススタジオ

studio ARCOSの葛谷晶子です。

 

 

そろそろホームページに載せようと思いつつ、その前に何人かにお尋ねいただい

たのが、「ARCOS(アルコス)」の意味です。

 

ARCOSはスペイン語。

ARCOが単数でアーチの意味を持っています。

それの複数でARCOS。

 

人の身体は多くのアーチがその構成を担っています。

 

 

 

まずは、背骨のアーチ。背骨は尾骨から頸椎まで、うねうねうねうねとなだらか

にアーチが連なって私たちの体幹部の支柱となっています。

真っすぐなすらりとした姿勢という表現がありますが、骨格レベルで見ると実は

真っすぐなわけではなく、アーチの連なりなのです。そのアーチがちょうど良い

アーチ具合になっていれば、きれいな整った良好な姿勢になり、すらりとした姿

勢という表現にふさわしい状態であることができるのです。

 

 

そして足裏のアーチ。これがちゃんと機能することも姿勢、日々の動きにとって

は欠かせないポイントです。

 

 

最後に架け橋としてのアーチ

身体の中のアーチたちを整えていく、正しく動かせるようにしていく、そうする

ことで、より良い毎日を過ごすことができるようになる。そんな架け橋となるの

が、studio ARCOSでありたい という想いが名前にこもっています。

 

スタジオにとって大切な意味がつまったARCOS。今後ともよろしくお願いいた

します。