7歩目: 意識と姿勢の関係

岐阜の姿勢改善専門ピラティススタジオ

スタジオ アルコスの葛谷晶子です。

 

子供のころ「意識して背筋伸ばしなさい」「なんで意識できないの」と言われたことありませんか。

もしかしたら、今も毎日言われています、という人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

お客様の中にも初めてお目にかかるときに「気を付けているつもりなんだけど、つい、すぐに背中がまるくなってしまうんです」と猫背のお悩みとしてお話しくださる方は多くいらっしゃいます。

 

こういう場合、どうして意識できないのか、気を付けることができないのかと自分を責めて考えてしまいがちですが、その猫背は、既に筋バランスが猫背仕様になってしまっているので、意識だけで改善するのはなかなか難しいところがあるのです。どこをどう意識すればよいのかもわからない。だから猫背が日常になっている身体に、良い姿勢をして、と言っても、むやみに胸を張ってしまうだけなどという結果になることのほうがどうしても多くなってしまいます。ですから、あなたは自分を責める必要はないし責められる必要も本当はないのです。

 

 

猫背仕様の筋バランスというのが、いわゆる癖。

癖を治すためには

正しい動き方を学び、正しい姿勢とはどんな風なものかを身体に染み込ませる過程が欠かせません。

その学習方法がピラティスなのです。

動きの学習をしたら、意識はとても重要になってきます。せっかく学習しても、時間が経てば身体はまた猫背仕様に戻りたがります。なんせ長年親しんできた状態ですから。そこを、意識して学んだことを繰り返す、セッション中に感じたことを思い出す、生活の中で意識をそこへ持っていくことなどを続けることで次第に正しい姿勢が定着していきます。ちょっとしたいたちごっこのようなところもありますが、さきほど、責められる必要はない、と言いましたが、この段階で、ご自身がちゃんと意識をもって日々過ごされる方は、個人差はありますが、効果が早く表れることが多い気がします。

 

姿勢を改善するのに意識はとても大切な柱。トレーニングと合わせて効果的な姿勢改善をしていきたいものです。両方がバランスよくできるようになってくると姿勢を整えることが楽しくなってきます。スタジオ アルコスでは,お一人ずつに合わせたメニューに沿ってお客様に正しい動き方、動かし方を学んでいただくことで、この過程をより効果のあるものにしています。姿勢改善にお悩みのある方はぜひ体験セッションを受けてみてください。お問合せフォーム

 

そして、姿勢改善の最終的な目標は無意識でも良い姿勢でいられるようになることです。