41歩目 慢性的な腰の痛みのためのセッション

岐阜市の姿勢改善専門ピラティス

studioARCOSのakoです。


昨日の夕方は

うろこ雲が赤い夕焼けを受けて

きれいに浮かんでいました。

夕暮れの光は一刻一刻変わるので

ちょうどそのタイミングに

少し立ち止まって眺めることができると

嬉しいものです。


さて。

「最近、腰が痛くなりにくくなりました!!」と

おっしゃる会員様が

今月は多くいらっしゃいました。

 

慢性的な腰痛になりやすい方、

以前腰痛になったことのある方は

腰痛になりやすい、ある特徴的な姿勢を

お持ちの方が多く

身体の使い方にも特徴があります。

 

簡単に説明しますと

重いものを持つ、

身体をひねる動作をする

かがむ

座る、

歩く

スポーツをする

顔を洗う

食器を洗う

 

などの行為の際、

本来であれば腰を守りながら

動かしたいところを

それができていない可能性と

腰を痛めやすい姿勢を取り続けている可能性が

原因のひとつにあるということです。

 

そういう方には

身体に腰の守り方を覚えさせる動きの学習を

しながら姿勢改善を行うこと、

日常の生活習慣への意識づけが大切だと

studioARCOSでは考えています。

実際の姿勢の状態、動きの癖、日常生活は

人それぞれですから、その方にあった学習法で

セッションを進めてまいります。

 

会員さまの中には

「床の荷物を取るときには

こうすればいいのか!!と

気づきました」と

私がアドバイスさせていただく前に

ご自身で発見して

それを実演してくださる方も

いらっしゃいます。

身体の仕組みについてお話ししたことと、

動きの学習で身体が覚えたことを合わせて

日常生活の中で自然に応用していただけるように

なることはとても喜ばしいことだと感じます。

studioARCOSの目指す姿の一つです。

 

今年は、コロナの影響や猛暑などで

身体の使い方のバランスを取りづらくなっている方が

いらっしゃるかもしれません。

季節の変わり目でもありますので

お身体を大切になさってくださいね。

 

ako