42歩目 不思議なこと。

岐阜の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスの葛谷です。


「不思議!!!」

という言葉を何度もつぶやく

とある日の体験セッション後の

お客様。

スタジオの鏡に映ったご自身を

みつめていらっしゃいます。

 

体験セッションでは

基本の姿勢をご紹介しながら

丁寧にじっくり取り組んでいただきました。

 

「わ!身体が伸びた気がする」

「わ!脚も長く伸びた感覚がある!!」

「不思議、姿勢が最初と全然違う!!!」

 

体験セッションの一回のみで現れる効果や

心の動きは

人によって違いますが、

このお客様は、姿勢が改善されたのが

よくお分かりになり、歩くのも楽になったと

喜んでいただけました。

「頭を結構使いますね」

というご感想もいただきました。

 

そうなんです。

姿勢改善をするために

正しい身体の使い方を学ぼうとすると

今までうまく使えていなかったところを

目覚めさせる必要が出てきます。

その時に、脳と身体、

例えば脳と足先とか

脳と肩まわりとか、

脳と骨盤底筋群だったりとか

そういうところとの

やり取りをしようと思うと

頭もフル回転になるというわけです。

 

「なかなかうまく

出来ないことがあるんだなあ、

ということもわかりました」

とのご感想もありました。

そうなんです。

案外簡単そうに見えることもやってみると

出来ないことが多いものです。

そのことに気づけることが

まずは姿勢改善、機能改善の第一歩だと

studioARCOSでは考えています。

 

さっそくご入会いただいたお客様。

姿勢改善には反復の学習が必要です。

できるだけ定着の時間が長くなっていくように

スタジオでのセッションをしていきます。

日々の生活に直結するようなアドバイスを

させていただきながら、二人三脚。

これからが楽しみな

会員さまがまたお一人、

studioARCOSのお仲間になりました。

ありがとうございます。

 

Ako

 

 

 

 

 

41歩目 慢性的な腰の痛みのためのセッション

岐阜市の姿勢改善専門ピラティス

studioARCOSのakoです。


昨日の夕方は

うろこ雲が赤い夕焼けを受けて

きれいに浮かんでいました。

夕暮れの光は一刻一刻変わるので

ちょうどそのタイミングに

少し立ち止まって眺めることができると

嬉しいものです。昨日はタイミングが合い

少し楽しむことができました。


さて。

「最近、腰が痛くなりにくくなりました!!」と

おっしゃる会員様が

今月は多くいらっしゃいました。

 

慢性的な腰痛になりやすい方、

以前腰痛になったことのある方は

腰痛になりやすい、ある特徴的な姿勢を

お持ちの方が多く

身体の使い方にも特徴があります。

 

簡単に説明しますと

重いものを持つ、

身体をひねる動作をする

かがむ

座る、

歩く

スポーツをする

顔を洗う

食器を洗う

 

などの行為の際、

本来であれば腰を守りながら

動かしたいところを

それができていない可能性と

腰を痛めやすい姿勢を取り続けている可能性が

原因のひとつにあるということです。

 

そういう方には

身体に腰の守り方を覚えさせる動きの学習を

しながら姿勢改善を行うこと、

日常の生活習慣への意識づけが大切だと

studioARCOSでは考えています。

実際の姿勢の状態、動きの癖、日常生活は

人それぞれですから、その方にあった学習法で

セッションを進めてまいります。

 

会員さまの中には

「床の荷物を取るときには

こうすればいいのか!!と

気づきました」と

私がアドバイスさせていただく前に

ご自身で発見して

それを実演してくださる方も

いらっしゃいます。

身体の仕組みについてお話ししたことと、

動きの学習で身体が覚えたことを合わせて

日常生活の中で自然に応用していただけるように

なることはとても喜ばしいことだと感じます。

studioARCOSの目指す姿の一つです。

 

今年は、コロナの影響や猛暑などで

身体の使い方のバランスを取りづらくなっている方が

いらっしゃるかもしれません。

季節の変わり目でもありますので

お身体を大切になさってくださいね。

 

ako

 

 

 

 

 

 

40歩目 うちももがくっついた!!

岐阜市の姿勢改善ピラティススタジオ

スタジオアルコスの葛谷です。


名古屋から電車でスタジオに

通ってくださっている

会員さまが、

「あこさん、電車の中で

気づいたんですけと

私、内ももをくっつけて

座ることができるように

なっていました!!

前までは、必ず脚は開いて

座っていたのに、

びっくりしました!!」

という報告をくださいました。

 

以前は

脚を開いて座ってしまうことが

ほとんどで、

時々気をつけてはみたものの

しんどくて長い間は

続かなかったそうです。

意識して気をつけても

できなかったことが

身体の使い方、

動かし方の学習を繰り返すうちに

知らない間にできるように

なっていたのですね。

 

スタジオセッションを継続いただくと

少しずつこういう嬉しい変化が

日常生活の中でみられるようになります。

 

そういう変化に

自分で気づけるようになると

心が軽やかになると言いますか

とても気分の良いものです。

 

スタジオアルコスでは

姿勢改善はピンポイントで行うものではなく、

身体全体を見ながら行っていきます。

この会員さまの

座り方が変わってきたということは

他にも良い変化が表れ始めていると

いうことです。

これからがますます楽しみです。

 

良い変化をコツコツ積み重ねながら

姿勢と機能の改善をおこなっていただける

学びの場を

スタジオアルコスでは

ご用意しています。

今週も皆様のお越しをお待ちしております。

 

あこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

39歩目 あなたの肩こりはどこから?

岐阜市の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスの葛谷です。


体験セッション時にはいくつかの質問に

お答えいただいていますが、

肩こりがありますか??という質問には

8割の方が丸をつけていらっしゃいます。

程度の差はありますが、

かなり辛く感じる方、

肩こりから頭痛になってしまう方、

腕がうまく上がらない方

後ろの物を取るのが苦手な方

など、肩や腕に関する

慢性的なお悩みを多く耳にします。

 

肩まわりがつらいとき

肩を揉んだり、マッサージをしたりを

よくしますよね。

それはそれで気持ちが良くていいのですが、

肩のつらさが身体の動かし方、

使い方から来ている場合、

肩だけに注目しても

根本的な解決にはならないことが

多くあります。

スタジオアルコスでは、

慢性的な肩の問題を姿勢に着目して

会員様の肩こりが

どこから来ているのかを考えながら

最適な動きの学習をセッションに

加えながら姿勢改善、肩こり改善を

目指していきます。

 

冒頭の写真は、セッションはじめに

体調をお聞きしている様子です。

「肩のこの辺りが~、」と

よく観察されながらお話しくださっています。

あ、私も!!と思ったあなたは

普段どんな姿勢をしていらっしゃるでしょうか。

一度ご相談くださいませ。

Ako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

38歩目 一生モノです。

岐阜市の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスの葛谷晶子です。


最近とても深く眠れるように

なってきて嬉しいと、セッション中に

ご報告をいただきました。

 

セッションを続けるうちに

呼吸をはじめとして

さまざまな改善を積み重ねられて

そのようにお感じになられる方は多く

いらっしゃいます。

 

気持ちよく、眠ることができるというのは

とても幸せなことですよね。

よく眠れるようになってから

それまで眠れていなかったということに

気づく場合もあります。

 

同じように、それまでが当たり前だと

思っていたことが実は当たり前では

なかったんだということが

身体の動かし方にはたくさんあります。

 

なるほど、だから私は肩が凝るんだ、

ああ、だから私は普段こういう姿勢に

なるんだ、などの気づきや

あれ、私ここが全然使えていない、

こんなところに筋肉あるんだ、など

自分の身体がどのようになっているのかを

感じること、知ろうとすればするほど

その人の世界は広がることになると

私は考えています。外の世界だけでなく

内の世界にも目が向くわけですから。

その結果、

ああ、歩きやすくなった、

身体が使いやすくなったなどということに

結びついていくわけです。

 

身体とのこういったやりとりは

呼吸や眠りと同じ、

一生続けたいものでもあります。

 

一生モノ。

 

身体との

より良い向き合い方を身に着けることは

一生モノだということができるでしょう。

そして一生続けていくもの、

一生続けていきたいものという意味においても

一生モノだと私は思っています。

私がこの仕事を選んだ理由でもあります。

 

Ako

 

 

 

 

 

37歩目 一年前。

岐阜市の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスのくずやあきこです。


残暑お見舞い申し上げます。

今年は梅雨が長かったので、

もう残暑見舞い?という気も

しますが

暑さは真っ盛りですね。

かなりの猛暑です。どうぞご自愛ください。

この夏は

スタジオアルコスが迎える初めての夏!!

暑さ対策として、

ささやかながらハンディファンを

備え付けました。

お着換え時などに

お顔の汗対策にお使いいただけたらと

思います。

もちろん、エアコンにも頑張ってもらいます。

 

一年前の今頃はまだこのスタジオの空間は

存在していませんでした。

空き物件として発見したばかりで

マシンの寸法を新聞紙で

再現して床に置いてみたり

マットを持参して並べてみたり、

小さな空間を端から端まで

歩いてみたりしながら

検討を重ねていたのが思い出されます。

幸せなことに

今はそこにマシンが置かれ、

会員様が歩き

立ち止まり、振り返る、

そんな場所になっています。

 

年を取ると一年は短くなるとよく言いますが、

この一年は長かったように感じます。

実に多くのことがあったからでしょう。

もう8月も半ば、

でもあるし、

まだ8月の半ばでもある今日。

来年の今頃はどうしているのだろう、と

思ったりします。

今できることをひとつひとつやりながら

来年に向けて

今日も明日も明後日も毎日が

一年後へのスタートです。

 

あこ

 

 

36歩目 パーソナルセッションの魅力

岐阜の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスの葛谷晶子です。


 

「あらっ♪ 体幹周り、背すじと

すっきりすらりとしてきましたね」

会員様「そうなんです!!何かこの辺りが

いい感じになってきました!!」

 

という会話で始まった先日のセッション。

セッション終わりに

身体が軽やかに動けることを

確認しながら、

「今まで何だったんだろう……」と

つぶやかれました。

 

ヨガやピラティスのグループセッションを

コツコツ続けられていらっしゃる方なので

グループセッションの良さ,

楽しさもお分かりの上で

パーソナルセッションの効果を

実感していただけた結果のお言葉なのかなと

思います。

 

スタジオアルコスでは、

その方にとってどうすることが

最善なのかを常に念頭に置きながら

セッションを行っています。

同じエクササイズを行ったとしても

何のためにするのかは

提供させていただく会員様ごとに

違っており、お伝えする言葉も変わります。

また同じ方であっても

その時の身体の状態によって

どこまでお伝えするかを決めています。

この匙加減をちょうどよい具合にするには

パーソナルセッションにて

一対一で向き合うのが一番です。

 

そして、ひとつひとつのエクササイズで

どのように身体を使ったのか、

使えたのか、使いにくかったのかなどを

観察させていただきながら、

またご自身でも感じていただきながら

次に何をするのかに繋げています。

これも、パーソナルセッションであれば

その時に最もお勧めのものを

ご提供できるというわけです。

 

セッションで実際に会員様と過ごす時間は

約50分。

ですが、会員様が帰られた後も、

その日のセッションの振り返りから

次回どうしていくかの検討まで、

私の頭の中は

まだまだ会員様と

ご一緒している状態です(笑)。

 

ちなみに冒頭の会員様、

ご入会くださってから7か月あまり。

途中コロナによる外出自粛で2か月ほど

お休みとなりましたが、ホームワークも

ご自身のペースに合わせて取り入れつつ

楽しくセッションに取り組んでくださっています。

姿勢改善、動きの改善が少しずつ成果となって

現れてきているよい兆しで、

私もうれしい限りです。

 

変化の現れ方やペースは人それぞれ。

スタジオアルコスでは、

パーソナルセッションを通して

その「それぞれ」を大切にいたします。

 

 

Ako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

35歩目 イライラするとき。

岐阜の姿勢改善専門ピラティススタジオ

スタジオアルコスのAkoです。


今年の梅雨は雨、雨、雨、雨でしたね。

そして蒸し暑い日が多い!!

ましてや、コロナ。

イライラして怒りっぽくなりやすく

なるのがこういう時ではないでしょうか。

 

ちょっとしたことで

怒ってしまうと

密かにお悩みのあなた、

それは仕方がないのです。

そういうあなたは

同じくらいちょっとしたことで

うれしく思う心をお持ちなはずです。

 

お店で出会った店員さんが親切だった。

運転中に道を譲ってもらった。

いつもより目玉焼きが綺麗に焼けた。

いつもより少し仕事がはかどった。

うまく言えた!! ← 何を?(笑)

 

どうですか?

ハレの日でなくても

大きな何かでなくても

小さなことではありますが

うれしくなる気持ち、ありますよね。

それも、結構嬉しい。

 

だから、同じようにちょっとした

小さなことで

私たちは怒ったり、悲しんだり

がっかりしてしまうのは当たり前のこと

仕方のないこと

だと言うことができると思います。

 

「わずかなことがわれわれを悲しませるので

わずかなことがわれわれを慰める」

 

これはパスカルの言葉だそうです。

新聞の折々の言葉という欄にて知った

この言葉、私の免罪符というわけ

ではありませんが、

ずいぶん前から

お気に入りとなっています。

開き直るわけではなく、事実として

そうなんだと思えると

私は少し気が楽になります。

 

人生において、私たちは

大きな出来事による喜びも悲しみも

たくさん経験していきます。

ことに近年は未曽有の出来事も

多いですよね。

小さなことでも人の心は大きく

揺り動かされ、悲しんだり、

怒ったりするのですから

大きなことであれば、その心はどれほどまでに

影響を受けることでしょう。

 

悲しみや慰めといった心の動きを

質量で表現したことで

感情の成り立ちを客観的に

見ることができ、

面白いな、と思う言葉でした。

パスカルさん、素晴らしい!!

 

ところで、

ちょっとしたことに対して

怒りや悲しみを

すぐにはあらわにしないのが身体です。

ちょっとした癖も、

ちょっとした体にとって好ましくない環境も

イライラしている心の状態も

身体は、ひとまずは

まるっと受け止めてくれます。

それが、たまりすぎると

耐えきれなくなって

最後に痛みや不調となって

とうとう現れてきてしまうのです。

 

イライラするのは仕方がないにしても、

イライラしているあなたを支えている身体を

できれば早めに

労わってあげたいものですよね。

適切に動くことは

身体を労わることのひとつです。

気になる方は

よろしければ

ご相談くださいませ(^^)。

そろそろ梅雨明け。

夏の到来です。

 

ako

 

 

34歩目 きれいな姿勢を目指す!

岐阜市の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスのあこです。


今日もスタジオには

会員さまがお越し下さり

姿勢改善のために

身体の学びを深められました。

 

こういうふうになりたい、

こういうふうでありたい、

という想いに近づくために

姿勢改善に取り組んでいらっしゃいます^^。

 

姿勢を改善するには

今の姿勢を形作っている癖を解放して

理想的な姿勢になるための身体の

使い方を学ぶ必要があります。

その際に欠かせないのが

ニュートラルポジションと呼ばれる

基本のポジションです。

仰向け、横向き、うつ伏せ、…など

それぞれに基本となる

ポジションがあります。

 

スタジオアルコスでは

まず仰向けのポジションを会員さま自身で

とっていただけるように練習をしていきます。

基本中の基本でして、姿勢改善、機能改善には

とても重要な役割を果たします。

 

パーソナルセッションですので

私が毎回整えて差し上げればその場は

一見早いのですが、姿勢を改善するために

どういうふうに身体を使うのか、がすでに

ここから始まっていますので、じっくり

時間を取らせていただいています。

写真は、会員さまがポジションを

取ろうとしている最中です。

ご自身で完了!!と判断された後に、

頭頂部から足元に渡って細かく(笑)

修正させていただいております。

 

簡単そうで難しい、意外とお腹使う、

あれ?もどっちゃった??など、

いろいろな

お声をいただきます。

静かそうなポジションなのに、そうでもない。

そんなことを体感するのは

とても面白いですよ。

 

Ako

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

33歩目 楽しい!動きの学校 身体の使い方

岐阜市の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスの葛谷晶子です。


スタジオにお越しになる会員さまには

回数を重ねられるごとに、

変化がみられてきます。

一回目のセッションで大きく変化のある方も

いらっしゃれば、最初はゆっくりな

方もいらっしゃいます。(といっても

それでも、ちゃんと変化していますから

ご安心ください(^^♪)

どちらにしても、その良い変化を身体に

定着させていくことが大切です。

学びと反復。

学校と同じですね。

 

「身体の使い方なんて学校で習わなかった」

ということをおっしゃる会員さまが

いらっしゃいます。

私も常々それを感じていまして、

大人になる過程で、そういう場があれば

どんなに良いだろうと思います。

 

でも、大人になってしまっていても大丈夫。

今から学べば良いのです。

これが、楽しい!!

 

昨日、新規の会員さまが

セッション中に

「楽しい!!」と

おっしゃってくださいまして、

それはそれは嬉しかったです。

本当はこういう時は

小躍りしたいくらいなのですが

平静を装おっていました。

いや、ばれていたかも

しれません。

 

動きの学校は

楽しい!!

これは本当です。

あ、そういうことか!!

そうなんだ!!が一杯です。

 

皆さんもぜひ学びに来てみませんか。

インスタグラムでも

スタジオの様子を紹介しています。

ぜひフォローくださいね。

#スタジオアルコス