59歩目 セッションを創る

岐阜の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスの葛谷です。


セッション開始間もなく

ああ、ここに来ると

スッキリする〜、

とつぶやき、

やっぱり来なくちゃね♡

と言ってお帰りの会員さま。

ありがたき幸せです。

 

スタジオアルコスでは

セッションは共同作業です。

夢と目標を共有し歩んでいきます。

動きの学習を行いながら、

ご自身が感じたこと、考えたこと、

わかったこと、気づいたこと

など常にお話いただいて

います。

私も会員さまのお話を伺いながら

またご様子を見ながら、

何が今必要かを判断して

足したり、引いたりしていきます。

 

こうして

どちらかの一方通行ではなく

相互に行ったり来たりしながら

セッションを

一緒に創り上げていく道のりは

会員さまの姿勢改善と

健やかで心地よい毎日にとても

大切なことだと考えています。

いつもありがとうございます。

 

Ako©2021studioARCOS Akiko Kuzuya

 

 

 

 

 

 

 

 

36歩目 パーソナルセッションの魅力

岐阜の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスの葛谷晶子です。


 

「あらっ♪ 体幹周り、背すじと

すっきりすらりとしてきましたね」

会員様「そうなんです!!何かこの辺りが

いい感じになってきました!!」

 

という会話で始まった先日のセッション。

セッション終わりに

身体が軽やかに動けることを

確認しながら、

「今まで何だったんだろう……」と

つぶやかれました。

 

ヨガやピラティスのグループセッションを

コツコツ続けられていらっしゃる方なので

グループセッションの良さ,

楽しさもお分かりの上で

パーソナルセッションの効果を

実感していただけた結果のお言葉なのかなと

思います。

 

スタジオアルコスでは、

その方にとってどうすることが

最善なのかを常に念頭に置きながら

セッションを行っています。

同じエクササイズを行ったとしても

何のためにするのかは

提供させていただく会員様ごとに

違っており、お伝えする言葉も変わります。

また同じ方であっても

その時の身体の状態によって

どこまでお伝えするかを決めています。

この匙加減をちょうどよい具合にするには

パーソナルセッションにて

一対一で向き合うのが一番です。

 

そして、ひとつひとつのエクササイズで

どのように身体を使ったのか、

使えたのか、使いにくかったのかなどを

観察させていただきながら、

またご自身でも感じていただきながら

次に何をするのかに繋げています。

これも、パーソナルセッションであれば

その時に最もお勧めのものを

ご提供できるというわけです。

 

セッションで実際に会員様と過ごす時間は

約50分。

ですが、会員様が帰られた後も、

その日のセッションの振り返りから

次回どうしていくかの検討まで、

私の頭の中は

まだまだ会員様と

ご一緒している状態です(笑)。

 

ちなみに冒頭の会員様、

ご入会くださってから7か月あまり。

途中コロナによる外出自粛で2か月ほど

お休みとなりましたが、ホームワークも

ご自身のペースに合わせて取り入れつつ

楽しくセッションに取り組んでくださっています。

姿勢改善、動きの改善が少しずつ成果となって

現れてきているよい兆しで、

私もうれしい限りです。

 

変化の現れ方やペースは人それぞれ。

スタジオアルコスでは、

パーソナルセッションを通して

その「それぞれ」を大切にいたします。

 

 

Ako