38歩目 一生モノです。

岐阜市の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスの葛谷晶子です。


最近とても深く眠れるように

なってきて嬉しいと、セッション中に

ご報告をいただきました。

 

セッションを続けるうちに

呼吸をはじめとして

さまざまな改善を積み重ねられて

そのようにお感じになられる方は多く

いらっしゃいます。

 

気持ちよく、眠ることができるというのは

とても幸せなことですよね。

よく眠れるようになってから

それまで眠れていなかったということに

気づく場合もあります。

 

同じように、それまでが当たり前だと

思っていたことが実は当たり前では

なかったんだということが

身体の動かし方にはたくさんあります。

 

なるほど、だから私は肩が凝るんだ、

ああ、だから私は普段こういう姿勢に

なるんだ、などの気づきや

あれ、私ここが全然使えていない、

こんなところに筋肉あるんだ、など

自分の身体がどのようになっているのかを

感じること、知ろうとすればするほど

その人の世界は広がることになると

私は考えています。外の世界だけでなく

内の世界にも目が向くわけですから。

その結果、

ああ、歩きやすくなった、

身体が使いやすくなったなどということに

結びついていくわけです。

 

身体とのこういったやりとりは

呼吸や眠りと同じ、

一生続けたいものでもあります。

 

一生モノ。

 

身体との

より良い向き合い方を身に着けることは

一生モノだということができるでしょう。

そして一生続けていくもの、

一生続けていきたいものという意味においても

一生モノだと私は思っています。

私がこの仕事を選んだ理由でもあります。

 

Ako