65歩目 大丈夫!!

岐阜市の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスあこです。


昼間はまだまだ暑い日が続きますが

夜は涼しく気持ちのよい気候ですね。

 

9月は忙しかったという会員さまが

多く、中にはお久しぶりの方も。

 

「良かった〜!!腹筋の使い方忘れてしまっているんじゃないかと心配していました」

 

とおっしゃられたのは

小さなお子様をお持ちの会員さま。

夏休みと9月の在宅オンライン授業と

仕事でお忙しい日々を過ごされており

その間、セッションはお休みと

なりました。

約2ヶ月ぶりの再開です。

 

セッションでは、

基本のポジションを確認しながら

じっくり身体の記憶を呼び起こして

いきました。

実はご入会されたばかりで2回セッションを

した後の2ヶ月のブランク。そのため

ご本人もとても心配されていたご様子でしたが、

大丈夫でしたよ^ ^。

ちゃーんと腹筋さん、いらっしゃいました。

 

丁寧に動き、よーく観察しながら50分。

2回目よりも3回目、さらにスイッチが

入るのを実感されて終了♡

良かった良かった!!

こんな時の笑顔は本当に素敵ですね。

 

何か始めるにあたって

諸事情でなかなか始められない

という時もありますが、

始めたばかりなのに

そんな時に限っていろいろな事が

起こり、思うように時間が

取れない状況になってしまったという

経験をお持ちの方も

きっと少なくはないでしょう。

 

そんな時は

せっかく始めたのに、と気持ちが

憂鬱になったり、

無駄になってしまったような気がして

焦ってしまったり、

期間が空いてしまったから

もうだめだなあ、とやる気がなくなって

しまったり‥。

ストレスが溜まりますよね。

 

スタジオアルコスは

そんな時、皆さまに

大丈夫ですよ^ ^

とお伝えしています。

 

なぜなら、

一度でもスタジオセッションを

受けたなら

心にも身体にも姿勢改善への

スイッチが既にオンになっているからです。

そして、そのスイッチはそんなに簡単に

切れるものではありません。

 

「ホームワーク、結局できなかったです」

とおっしゃる方でも

実は、よくよくお話を伺うと

スタジオで身につけたより良い意識が

日々の生活の中で

生きているんですよね。

だから大丈夫なんです。

 

もちろん、セッションの間隔は

短い方がお勧めです。

ホームワークだってせっせと

取り組んだ方が

良いに決まっています。

 

期間がかなり空けば、

改善のスピードも遅くなることが

一般的ですし、身体もいろいろな事を

忘れていきます。

 

でも長い人生、

誰にだって

いろいろありますよね。

 

大切なのは

続けること。

ご自身の可能なペースで

長く長く継続する。

それが肝心だと思います。

 

ブランクがあったとしても

身体は思い出し、

より良い状態にしていくことが

できます。

 

時間を作るのがままならないような

どうしようもない時が来ても

どうぞあきらめることなく

落ち着いてからでも大丈夫!!

スタジオアルコスの扉を

また開けにいらしてください^_^。

 

スタジオアルコスは

会員の皆さまといつでも繋がっています^ ^。

心地よい今日と

心地よい明日

心地よい5年後

心地よい10年後のために。

 

あこ

 

©2021studioARCOS Akiko Kuzuya