8歩目:パーソナルセッションの魅力

岐阜市の姿勢改善専門ピラティススタジオ

スタジオ アルコス葛谷です。


今日はパーソナルセッションの魅力をお伝えしたいと思います。

パーソナルセッションは何といっても、自分に合わせたメニューを受けられるということが何よりの魅力。グループセッションではなかなか難しいポジションの確認、指導を受けられるので効果が高い。

 

スタジオ アルコスでは姿勢改善を専門としていますが、

ピラティスという方法(メソッド)を主に使って

お客様に動きの学習をしていただいています。

その動きの学習の効果を高めるには、その人に一番合ったやり方で、

その人の身体の状態に合わせて、

できる限り正しいフォームを作っていく必要が

あります。

正しいフォームと言いましたが、型を求めるのではなく、

正しく動かせるようにするためにどのような段階を経て

理想の動きへ近づけていったらよいのかを見極めながら

アドバイスを行います。

その際には、動いていないときにも、動いているときにも、

わずかなズレ、傾向を見ながら

お客様の状態を修正していくことになります。

一見簡単そうな動きに見えるものであっても、

実は身体を正しくコントロールしながら行うのは

一人では難しいものです。

ピラティス養成時の私の同期が「ピラティスは一人ではできない!!!」

という名言を発したことがありますが、

自分自身を見ることは確かに難しい。

どうしても我流になっていってしまいがちな動きのコントロール、

ポジションの修正などを的確にアドバイスできる人が

そばにいることが効果をあげるには重要です。

 

立ち方ひとつ、腕の上げ方ひとつとっても、

私たちはすでに自分の癖を持ってその行動をおこなっています。

それらの癖をとって正しい方法をみつけることは一人では

なかなか難しいのです。

パーソナル、マンツーマンで行うセッションではそれが可能になり

、セッションを受ける効果、利点が大きくなるのです。

逆に、そういったチェックをなされないままエクササイズを

つづけてしまうと、癖が増長したり、

ケガを誘引することになってしまう可能性があります。

 

ピラティスにはグループレッスンという形態もありますが、

身体の改善を目的としてピラティスをするのであれば

上記の理由により、できれば最初はパーソナルで、

身体の使い方をある程度学ばれてからされることを

お勧めします。そしてグループなら

少人数のグループが良いでしょう。

 

そうはいっても

長年かけて作り上げた身体の癖は、簡単には消えません。

スタジオでセッションを受けたすぐには

とても良い感じに整えてもしばらくすると、

また癖が出てしまう、ということがどうしても起こります。

継続して身体の動かし方を学んでいくことによって

次第に状態を改善しながら、かつ再び癖が出てくるまでの

期間を長くしていくことができます。

 

今までグループセッションでピラティスを続けてきたけれど、

どうも改善にいたらない、

もう少し改善したい、という方は、グループセッションよりもパ

ーソナルセッションが必要であると考えられますので、

パーソナルセッションを受けられることをお勧めします。

 

スタジオ では、よりきめ細やかに、

お客様に合わせたパーソナルセッションを

ご用意いたします。

ご興味のある方はぜひ体験セッションをお申込みください。

お問合せフォーム