49歩目 痩せることと姿勢改善はセットで考える!

岐阜の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスあこです。


ピラティスで痩せますか?

というご質問を時々いただきます。

痩せるという言葉を聞くと

とにかく体重が減るのを想定する方と

見た目が細くなることを想定する方が

いらっしゃるでしょう。

どちらも、いわゆる痩せるという定義に

入ると思います。

ですが、

ただ痩せればいいというものではないと

スタジオ アルコスでは考えています。

本来あるべき身体の使い方ができる

状態であること

それに伴ってバランスの取れた身体を

手に入れることが何より大切です。

つまりそこには姿勢改善を伴っていて

欲しいのです。

 

がむしゃらにダイエットをして

体重は減ったとしても

姿勢が悪いままだと

それは身体の使い方が偏っているということ。

身体の使い方が偏っているままでは

新たな不調を招いたり、筋バランスが

悪い状態が続くことになってしまいます。

 

日常生活の中で、座り過ぎ、立ち仕事が多い、

パソコン、スマホの使い過ぎ、など

現代を生きる私たちの多くが

かなりの癖を持っていて、

理想的な身体の動きを行えていない

状態になっているのですが、

 

そうなると本来使われるべき筋肉は

バランスよく使われなくなってしまいます。

そうすると、代謝が落ち、体調の不調を招き、

見た目の問題にもつながっていくことになります。

 

スタジオアルコスでの姿勢改善では

使われるべき筋肉を

うまく使えるように学習していきます。

それができるようになってくると

身体は本来あるべき筋肉のバランスになり

自然としなやかな望ましい姿になっていきます。

 

偏った身体の使い方で

特定の筋肉が肥大している場合には、

筋肥大が収まり、

すらっとしたスタイルに

近づくことができますし、

うまく使えていなかったという理由で

ポヨッとしていた場合には

そこが引き締まってきます。

 

・体重は変わらないけれど

 痩せたね!!と

 人から言われるようになった!!、

・履けなくなっていたデニムが

 また履けるようになったの~!、

・スカートのサイズがダウンしたよ!!、

・健康診断で腹囲が2センチ減りました!!

などというご報告をアルコスでは

いただいています。

身体の使い方を覚えることによって

本来あるべき筋バランスに近づき

スタイルアップができた結果です。

 

身体の筋肉をうまく動かせずに

代謝が下がり

太っているという状態になっていた場合には

自然な代謝が促されることになるので、

姿勢改善を行っていく過程で

自然にほっそりとしてくることになります。

はやい方で

約三か月で2キロ痩せた、とか

じっくりと

約一年で5キロ痩せた、などの

ご報告をいただいています。

 

ただ、体重というのは

普段の食生活や生活習慣も

深くかかわってくる問題です。

アルコスでは

セッション中に食事や習慣などの話に

花の咲くこともよくあります。

お互いの食事の内容や食べ方などに

ついて言葉を交わすうちに

ご自身で改善点にお気づきになり、

スタジオセッションと併せて

生活改善に取り組み、結果を出している方も

いらっしゃいます(^^)。

 

どうせなら

姿勢を改善しながら、健やかにしなやかな

状態を目指したいものです。

このような過程を経た方は

その後も身体の良い状態を

キープをしやすくなるでしょう。

痩せたい方は姿勢改善をセットで

考えていただきたいな、と

思います。

 

あこ