53歩目 気づき

姿勢改善専門ピラティス

studio ARCOS あこです。


身体の使い方を学ぶと

多くの方が日常での意識が変わります。

そうする生活の中での偏った行動や

とりまく環境に気づくようになり

少しずつそれらも改善していこうという

前向きな取り組みが行われるように

なってきます。

 

姿勢改善をしていく中で

そういった意識というものはとても

大切なことだとスタジオアルコスでは

考えています。

セッション中には、たくさんの

気づきが湧き上がりますが、さらに

お一人になられてからも

御自身で気づきが多くなるのは

セッションで学んだことが日常生活の中で

応用できるようになってきている

証だと考えています。

先日も、

「左肩ばかりにカバンをかけていることに

気づいたので、最近は右にもかけるように

なりました」とお話しくださる方が

いらっしゃいました。

 

それがどんな小さなことでも、

自分を観察して見つけたことに対して、

「あ、そういうことか」

「気をつけよう」「どういうことかな?」

「こうしてみようか」などと考え、行動に

移すと姿勢改善はより楽しくなります。

ご希望の方にホームワークを

お出しする理由はここにもあります。

やってみることで気づきや疑問が生まれますので

それが次のステップに繋がっていくのです。

 

冒頭の方のように

「今週は、こんなことしてみました」と

ご自身でエクササイズを考案したり

と課題を作ったりと

積極的に取り組んで来られることも

よくありますが、

お話を伺うと、

修正や、注意を促した方が良いことが

時々ありまして、

会話の中で発見したら速やかに

軌道修正、アドバイスさせて

いただいております(^ ^)。

これが、またとても良い身体の学習になるので

皆さん素晴らしい!!。

いろいろとお話しくださるので

嬉しく思っております。

 

私自身も自分の身体への気づきは

絶えることがありません。

さあ、次の気づきは何なのか、

楽しんで健やかな毎日を過ごして

いきたいものですね。

あこ