64歩目 最後の一葉

 

セネシオ キング クレイニアという鉢植えが

スタジオアルコスでの初めての夏を

過ごしています。

 

この植物、夏が休眠期だそうで

6月末頃から

一枚、また一枚と次々落葉しておりました。

もしかして全部落ちちゃう??と

気になっていましたが

まだ少しずつ残っている状態です。

 

そんな中、鉢植えの中の一番小さな株は

早々に最後の一葉となりまして

しかも葉先は色が変わって来たため

これはいよいよ全部落ちてしまうのかな?

と思っておりましたところ、

夏休み明けの

先日発見したのが

新しい新芽たち!!

そういえば、

休み前に

頭のてっぺんにもしゃもしゃ、そよそよと

うっすら髭みたいなのを見た覚えがありました。

なんだこれ?と少しつまんで、首をかしげて

手を離したのでした。

うっかりむしっちゃうとか(汗)

余計なことをしなくて

良かった〜。

 

現在は、最後の一葉となるはずだった葉と

新芽が美しく共存しています。

 

8月も後半。

空を見上げれば、時折秋の気配の

雲が姿を見せ、

ツクツクボウシが鳴き、

日も少しずつ短くなっています。

 

ちゃんと気配を感じ取り、流れに

乗っている新芽たち。

 

スタジオへお越しの際はぜひ

ご覧くださいませ。

 

あこ