54歩目 顔か姿勢か

岐阜市の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスのAkoです。


「この歳になったら、

顔がどうこう、とかじゃなくて

姿勢だと思うんです」

と仰ったのは

20代後半と50代前半のお二人。

偶然にも同じ月に2度

この言葉をお聞きしました。

 

顔の見た目がどうこうよりも

美しい姿勢であることに魅力を感じるよね!

ということを

おっしゃりたいのだと私は理解しています。

概ね賛成です。

美しい姿勢であることは大きな魅力です。

 

少し話が反れますが、

多くの女性がうらやむ

いわゆる細い身体であっても

姿勢に関心のない人の

たたずまいと

痩せたいわ~、などと言いながらも

ふくよかで、すっとした良い姿勢を

持っている人との

たたずまいとでは

私は後者をカッコいいと思います。

 

 

20代と50代、

年齢が離れていますが同じような思いを

お持ちなのが興味深いですね。

幅広い世代でこうした

姿勢改善の必要性への気づきが

広がっていることは

健康面、生活の質から考えてもとても

良いことだとスタジオアルコスでは

考えています。

 

ところで

姿勢改善に取り組まれる方はその過程で

その人が本来お持ちの美しさを

次第にご自身で引き出していかれます。

そして、ここがポイントですが

「顔がどうこうじゃなくて…」の

顔も、表情が美しく、

生き生きとされるのを感じます。

今のマスク下でも感じます!(^^)!。

つまり、顔も姿勢も!!ですね。

これが

概ね賛成と冒頭に述べた理由です。

 

「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」

というリンカーンの有名な言葉が

まさに、これではないでしょうか。

(この際40歳という数字はあまり

考えないことにして)

 

姿勢を改善しよう、

と考えて取り組み始めたその瞬間から

今何歳であっても

その取り組みの証、

その意識の証として身体全体、

すなわち

表情にいたるまで

より良い変化が現れるのだと思います。

 

今この文章を読んでいる

あなたが今何歳であっても

姿勢改善に取り組むことは

あなたの魅力を引き出してくれるはず。

そしてもちろん生活そのものが過ごしやすく

気持ちの良いものとなるでしょう。

 

姿勢についてのあなたの想いを

スタジオアルコスで

聞かせてください。一緒に語り合いましょう。

 

あこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

53歩目 気づき

姿勢改善専門ピラティス

studio ARCOS あこです。


身体の使い方を学ぶと

多くの方が日常での意識が変わります。

そうする生活の中での偏った行動や

とりまく環境に気づくようになり

少しずつそれらも改善していこうという

前向きな取り組みが行われるように

なってきます。

 

姿勢改善をしていく中で

そういった意識というものはとても

大切なことだとスタジオアルコスでは

考えています。

セッション中には、たくさんの

気づきが湧き上がりますが、さらに

お一人になられてからも

御自身で気づきが多くなるのは

セッションで学んだことが日常生活の中で

応用できるようになってきている

証だと考えています。

先日も、

「左肩ばかりにカバンをかけていることに

気づいたので、最近は右にもかけるように

なりました」とお話しくださる方が

いらっしゃいました。

 

それがどんな小さなことでも、

自分を観察して見つけたことに対して、

「あ、そういうことか」

「気をつけよう」「どういうことかな?」

「こうしてみようか」などと考え、行動に

移すと姿勢改善はより楽しくなります。

ご希望の方にホームワークを

お出しする理由はここにもあります。

やってみることで気づきや疑問が生まれますので

それが次のステップに繋がっていくのです。

 

冒頭の方のように

「今週は、こんなことしてみました」と

ご自身でエクササイズを考案したり

と課題を作ったりと

積極的に取り組んで来られることも

よくありますが、

お話を伺うと、

修正や、注意を促した方が良いことが

時々ありまして、

会話の中で発見したら速やかに

軌道修正、アドバイスさせて

いただいております(^ ^)。

これが、またとても良い身体の学習になるので

皆さん素晴らしい!!。

いろいろとお話しくださるので

嬉しく思っております。

 

私自身も自分の身体への気づきは

絶えることがありません。

さあ、次の気づきは何なのか、

楽しんで健やかな毎日を過ごして

いきたいものですね。

あこ

 

 

 

 

52歩目 75分セッションも始めます。

岐阜の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスの葛谷です。


♪75分パーソナルセッションも始めます♪♪

スタジオアルコスのセッションは

お一人お一人に最適なメニューを

セレクトしています。。

何となく動く、何となくやってみると

いうものはひとつとしてなく、

必ずそれを行う意味があり、

次のステップへの繋がりとなります。

一回のセッション内ではもちろんのこと、

長い期間を通しての展望に立っています。

お客様の感覚、

身体の使い方の学習度合いに寄り添いながら

丁寧にじっくり取り組むセッションです。

そんなセッションは通常50分で

設定させていただいておりますが、

「遠方からなので、一度にいろいろやりたい」

「休みがなかなか取れないので

セッションで動くのも

ホームワークの確認するのも一度に

両方じっくりしたい」

「今日はいつもよりゆったり過ごしたい」

などの会員様からのお声を頂戴することが

ございます。

そこで、スタジオアルコスでは

より皆様に選択の幅を拡げていただけるよう、

既存の50分のセッションと比べて1.5倍の

75分セッションを新設することにいたします。

どうぞご活用くださいませ。

 

詳細は下記の通りとなります。

 

・75分セッション料金・

都度払い  ¥12,750

6回券    ¥73,500(¥3,000割引き)

有効期限:6か月

 

**50分セッションの回数券をお持ちの方は

ご希望の際、都度払い¥4,000の追加にて

75分に延長できます。

 

私は活用した方がいいの?

どんな時におすすめ?などのご相談も承ります。

どうぞお問い合わせくださいませ(^^)。

お問合せフォーム

ako

51歩目 ちょこっと尿漏れ。当たり前じゃない!

岐阜市の姿勢改善ピラティス

スタジオアルコスのあこです


ちょこっとモレ、軽い尿漏れ、という言葉を

お聞きになったことありますよね。

 

アルコス会員の50代のAさんは、

数年前からちょこっとモレが

気になるようになっていました。

そんなAさんのお話です。

「最初はどうしよう??と悩みました。

テレビをつければ

コマーシャルで有名な女優さんや

結構若いタレントさんが

尿漏れパッドの宣伝をたくさんしているから、

誰でもそうなるんだ、そんなものなんだと

普通なんだと次第に思うようになり、

尿漏れ用の

薄いパッドをつけるようになったのです。」

「でも、あこさんのセッションで

骨盤底筋群のエクササイズを三か月続けたら、

つける必要がなくなってしまったんです。

これにはびっくりで、

自分で何とかなるんだ、と

感動したんです」。

骨盤底筋群のケアはこれからも

続けていきたいと思っています。加齢や寒さに

対応していきたいですから」。

 

確かに最近、ちょこっとモレ、軽い尿漏れ用の

パッドの宣伝を

よく見かけるようになりました。

以前なら他のものを代用していたのを

専用の製品が開発され便利になったこと、

どれも明るい宣伝で、

以前なら隠したかったような

話題がオープンに

語りやすくなってきているのではないかと

いうことを感じています。

それらはとても良いことだと思いますが

Aさんのお話にあったように、

自分自身にそのことを当たり前のことだと

受け入れる理由付けにしている方も

いらっしゃるかもしれませんね。

でも、Aさんは、

ちょこっとモレから解放されました。

改善のために行動に移されたからです。

 

そうなって当たり前、仕方ないからといって

あきらめてしまったままの場合と

Aさんのように自ら動いて改善した場合とでは

身体的にも心理的にも

毎日の過ごしやすさの差は大きく広がります。

 

尿漏れについては

20代からお悩みをお持ちの方も

いらっしゃいます。他人事ではありませんね。

ぜひ興味を持っていただきたいなと思います。

 

そもそも骨盤底筋群って何?

とお思いの方もいらっしゃることかと

思います。

骨盤底筋群は

姿勢に重要な働きを担う筋肉の一つ。

特に女性には

大切にしていただきたい箇所です。

(男性にももちろん大切な箇所です!(^^)!)

予防・改善には

骨盤底筋群を適正に働かせるように

すること、他の筋肉とうまく連動させること

などが大切なポイントとなります。

 

スタジオアルコスのセッションでは

骨盤底筋群にアプローチした

メニューを受けていただけます。

姿勢改善を通してお悩みを改善する

そしてなりたい自分になる。←ここが大事!!

Aさんの目指す姿は

生き生きと活動できる自分になること。

スタジオアルコスは、

一緒にそれを目指します。

 

あこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50歩目 健やかな生活を始めてみませんか。

岐阜市の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスです。


2020年は忘れられない一年となりました。

健やかであること、生きるということ、

身を守るということについて

世界中の人が関心を寄せ、模索し、

闘った年でした。

医療従事者の方々には深く感謝申し上げます。

 

私たちが今できることは

自分自身がより健やかな状態であるような

生活を送ることではないかと思います。

そうなることで、

より気持ちよく、より輝く毎日を

過ごすことができるようになり、

それは、あなたの周囲の人々を明るくし、

さらに広がれば社会を明るくする

力となります。

立派な社会貢献です。

 

2020年、スタジオアルコスに

訪れてくださった方々は

姿勢改善に取り組むことで

すでに健やかな生活を

始めていらっしゃいます。

 

2021年、感染症の終息を願うものの

私たちはまだまだ慎重な毎日、

気を張った毎日を送ることになるでしょう。

そんな時だからこそ、

健やかな生活を始めてみませんか。

その一つがスタジオアルコスでできる

姿勢改善です。

何から手をつけたらよいのかわからない、

どうすればよいのかわからない、

そんなあなたに合った方法をお伝えします。

どうぞ一度お越しくださいね。

お問い合わせはお問合せフォームよりどうぞ。

お問合せフォーム

 

お読みくださりありがとうございました。

2021年を共に素晴らしい一年としていきましょう♪

 

あこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

49歩目 痩せますか?

岐阜の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスあこです。


ピラティスで痩せますか?

というご質問を時々いただきます。

痩せるという言葉を聞くと

体重が減るのを想定する方と

見た目がほっそりすることを想定する方が

いらっしゃるでしょう。

大切なのは

ただ痩せる(体重が減る、ほっそりする)

ということだけに注目しないことだと

スタジオ アルコスでは考えています。

 

 

日常生活の中における、私たちの身体の

動き、ムーブメント。

このムーブメントが

うまく機能していない状態が

現代の多くの人たちに見られます。

そうなると本来使いたい筋肉は

バランスよく使われなくなってしまいます。

使われるべき筋肉が

うまく使われるようになると

身体は本来あるべき筋肉のバランスになり

自然としなやかな望ましい姿になっていきます。

これが、アルコスの目指す姿勢改善です。

 

偏った身体の使い方で

特定の筋肉が肥大している場合には、

筋肥大が収まり、

すらっとしたスタイルに

近づくことができますし、

うまく使えていなかったという理由で

ポヨッとしていた場合には

そこが引き締まってきます。

 

・体重は変わらないけれど

 痩せたね!!と

 人から言われるようになった!!、

・履けなくなっていたデニムが

 また履けるようになったの~!、

・スカートのサイズがダウンしたよ!!、

・健康診断で腹囲が2センチ減りました!!

などというご報告をアルコスでは

いただいています。

身体の使い方を覚えることによって

本来あるべき筋バランスに近づき

スタイルアップができた結果です。

 

身体の筋肉をうまく動かせずに

代謝が下がり

太っているという状態になっていた場合には

自然な代謝が促されることになるので、

姿勢改善を行っていく過程で

自然にほっそりとしてくることになります。

はやい方で

約三か月で2キロ痩せた、とか

じっくりと

約一年で5キロ痩せた、などの

ご報告をいただいています。

 

ただ、体重というのは

普段の食生活や生活習慣も

深くかかわってくる問題です。

アルコスでは

セッション中に食事や習慣などの話に

花の咲くこともよくあります。

私は栄養の専門家ではありませんが、

お互いに食事の内容や食べ方などに

ついて言葉を交わすうちに

ご自身で改善点にお気づきになり、

スタジオセッションと併せて

生活改善に取り組み、結果を出している方も

いらっしゃいます(^^)。

 

冒頭にも申しましたが

大切なのは

ただ痩せる(体重が減る、ほっそりする)

ということだけに注目しないこと。

 

姿勢を改善しながら、健やかにしなやかな

状態を目指したいものです。

このような過程を経た方は

その後も身体の良い状態を

キープをしやすくなるでしょう。

 

あこ

 

 

 

 

 

 

 

 

48歩目 歩く。

岐阜の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスです。


「私、ほとんど歩かないんです」と

仰っていた方が、

「ちょっとそこまで、の時には

歩いてみるようになりました」との

ご報告を受けまして、拍手、拍手!!

いいですね~。

 

歩くことと姿勢は深い関係にあります。

歩きづらさを持っている人は

歩きづらくなる姿勢を

普段からしている場合がありますし、

癖のある歩き方をしている場合は

それを続けることで、

癖のある姿勢になります。

そもそも歩かないという場合は

やはり歩かない姿勢になっていきます。

本来使いたいところを

使わないままになってしまうので

身体の不調や見た目の問題などにも

つながっていくことが多いのです。

どちらが先でどちらが後なのかは

一概には言えませんが

この二つを切り離して考えることは

できないことは確かで

生活の質を保つ、向上させるためには

とても大切にしたいものです。

 

姿勢改善におけるアルコスの目的の一つは

歩く。

ただ歩くのではなく、

使うべきところを使って歩ける身体で歩く。

これをスタジオセッションで学ぶというわけです。

学習をつづけるうちに

気持ちよく足が運ばれる自分自身の身体

を感じられるように

なるでしょう。

気になる身体のラインにも良い変化が

生まれます(^^)。

 

他にも

「会社の昼休憩で30分歩くようにしてみました」

とお話しくださる方、

セッション終わりに、駐車場に車停めたまま

ちょっと離れたところまで歩いて買物に

行ってから帰るわ~、

とスタジオを後にされる方など

11月のアルコスは歩くことを

始める方がちらほら

いらっしゃったのが印象的でした。

素晴らしい青空が続きましたから

そんな空のもと歩くことを

楽しめたらこんな良いことありませんね。

 

これからは冬本番ですが、

歩く楽しさが続きますように。

 

 

あこ

 

 

 

 

 

47歩目 これは見てもらわないとできない!

岐阜の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスの葛谷です。


雑誌やテレビで

時々紹介されるっような、

エクササイズをセッションで

行うことがあります。

そうすると多くの方が、見たことがあるとか

やったことがあるとおっしゃるのですが、

実際にやってみると、

「今まで

こんなに効いたことありませんでした」

「ここを使うための

エクササイズだっだのですね!

別のところを使っていました!!」

「やり方が全然違っていました~」

「雑誌を見るだけではだめなんですね」

などという感想をいただきます。

 

先日お越しくださった会員さまも

「これは見てもらわないとできませんね」

「今まで形だけやっていたんだなあ」

とのこと。

 

姿勢改善を行うには、身体の使い方、

動かし方の偏りを

できる限り少なくしたいもの。

頭、肩、胸、骨盤、脚の位置関係はどうか、

手はどこに置くのか、

背中はどうなっているか、

膝は、股関節は、どうか、

呼吸はどうか、

意識はどこに置くのか

そしてどう使って動かすのか。

多くのことを

出来る限り注意深く繋げることが

必要となってきます。

 

ちゃんとそれらをうまく繋げられるのか。

これは見てもらう、

声をかけてもらうのが一番です。

繋げられるのと繋げられないのとでは

ずいぶんと大きな差が出てしまいますから。

 

あこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

46歩目 足のアーチ

岐阜の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスあこです。


\    あれっ?足のアーチがわかる気がする!   /

 

動きの学習をした後に歩いてみたら、

足のアーチの存在を感じることができた

会員さま。

 

ご自身はずっと自分は生まれつき

偏平足だと思っていたのに

どうやらそうではないらしい??と

体感としてお気づきになられた瞬間です。

 

\       知らないうちにアーチが

無くなっていたんですね  /

とおっしゃいました。

 

私もかつては偏平足でした。

 

こんなものだ、

と身体に関して長年思っていたことが

実はそうではなかった、

という新たな可能性に出会うことは

姿勢改善を目指すセッションにおいては

珍しいことではありません。

その瞬間に立ち会うのは嬉しい限りです。

 

ただし、その瞬間はゴールではありません。

目覚めた可能性は定着させ、

日々使えるようにしていきたいですよね。

 

そのためのメニューやアドバイスを、

お一人お一人に合わせてご提供するのが

スタジオアルコスの役目です。

 

 

あこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セッション中での会話です。

45歩目 Happy? Happy!!

岐阜の姿勢改善専門ピラティス

スタジオアルコスの葛谷です。


「ずっと姿勢が気になってはいたんです。

そうはいっても

最優先させるほどでもないと思っていたから

ずっと何年も

そのまま後回しにして来たけれど、

いざ姿勢改善に通い始めてみると

毎回身体について学ぶことが本当に面白くて

奥が深いなあ、と思ってます。

始めてよかったです。

それから、

自分でも少し姿勢がよくなってきたような

気がしていて、スッと上に伸びる感じが

嬉しいんです。

あとね、機嫌がよくなった(笑)。

ハッピーな感じ(笑)。

前は不機嫌になってどんよりしてしまうことが

多かったんですが、

その割合が減ってきているような気が

しています。

だから、

家でも余裕で笑顔でいられる(笑)ように

なっているから、

家族も喜んでいるんじゃないかと

思います」


先週ある会員さまとのおしゃべりの様子です。

姿勢改善に取り組むようになって

良かったことをお話しくださいました。

ご自身の調子が上がるにつれて

ご家族にもよい雰囲気が広がっているそう

です。

 

私にも

始めるまでに

何年もかかったものがありました。

いつかいつかと思いながら

毎年末に

ああ、今年もやらずじまいだったな~

と思うのが恒例となっていました。

でもある時思い切って、今年こそは!!と

一念発起し始めてしまったんです。

何を始めたのか、についてですが

こんなふうに書くのが

他の人にとっては恐らく

大げさだと思われるだろうな、と言うくらいの

ちょっとしたことです。

それくらい何かを始めるということは

どんな小さなことであれ、

また

個人差こそあれ、

思い切りの必要なことなんだと

思います。

だから、始めた!!ということだけで

まずそのことに喜びを感じられる気がします。

 

当時の私には

いろいろと悩みも多かったのですが、

新たに一歩踏み出したおかげでずいぶん

気持ちが楽になりました。

 

その時の私自身の変化も

もしかすると

私の周りの誰かをホッとさせて

よい雰囲気が広がっていたかもしれません。

 

自分のやりたいこと、やってみたかったこと、

気になっていること、

ハッピーになりそうなこと、ご機嫌なこと、

好きなこと。

もし今始められそうだったら、

始められなくもないときだったら、

よいしょ、と始めてみるのも悪くないと

思います。

 

もちろん、どうしても、

どう考えても今は無理、という方は

何とか始められそうな時が早く

訪れますように。

 

自分のハッピーは、

周りもハッピーにすると感じた

会員さまとの楽しいおしゃべりでした。

 

あこ